トイレリフォームの壁紙の選び方のポイント

トイレの排水管 水漏れを修理する際に、壁紙を張り替えることを検討する人もいます。トイレリフォームで壁紙を交換する際の選び方のポイントについて、ここでは詳しく見ていきます。デザインのほかにも機能性に優れたクロスなども数多く販売されているので、比較するポイントは結構あります。

■落ち着いた色合いがおすすめ

トイレの壁紙の選び方の中でも、色は重要なポイントです。おすすめは薄めのトーンで落ち着いたカラーです。原色や派手な色合いの場合、圧迫感が出てきたり、落ち着かなかったりするためです。淡いトーンのグレーや水色などがおすすめです。薄めのトーンにすると清潔感もアップします。柄物もいいですが、あまり大きなものではなくコンパクトサイズの柄がマッチします。大きな柄だと部屋を狭く見せる効果があり、圧迫感が出てしまいます。

■機能で比較

近年の壁紙は機能性に優れたものもたくさん出てきています。例えば光触媒や消臭剤などをクロスに配合しているようなモデルも出ています。これらの働きによって、アンモニアや硫化水素を吸収してくれます。臭いの元になる物質を除去することで、いつでも快適に用を足せます。ほかにも防汚性に優れたものもあります。ラミネート加工された表面で汚れが付着しても水拭きで簡単に取り除けるようになっています。

■まとめ
デザインだけでなく、機能性も多種多様化しています。排水管 水漏れをきっかけに壁紙を交換したり、トイレリフォームを検討する人も多いです。その場合、自分たちにとってどのようなデザインや機能がベストかを十分に検討することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ